10年以上に及ぶ海外駐在の生活を経て、オランダ人の主人を持つ私は2006年にオランダの小さな街へ戻ってきました。日本にくらべ植物にも人間にもずっと厳しい自然環境のオランダですが、ガーデニングへの思い入れはとてもホットです。

久々に設計のお仕事

テーマ:オランダ事情

ここのところ、輸出ビジネスがメインになっていましたが、ベルギー人のご夫妻から前庭の設計の依頼をうけました。

 フランダースの犬の舞台になったベルギーフランドル地方、我が家から車で45分の所です。

依頼をくださった方のお家は、森の中にありました。

玄関から入ると、そこは日本のもので溢れてまして、、盆栽、着物、掛け軸、有田焼。。日本のものが至る所に飾られていて感激ハート2

奥様は小原流の活け花、ご主人は盆栽が趣味とのこと。

裏庭はちょっとヨーロッパ風ですが、茶室付きの素晴らしい日本庭園でした。 

 日本を好きになったきっかけは?と問うと

「僕はねえ、14歳の時に盆栽のアイディアに感激して小遣いはたいて、最初の盆栽もどきを買ったのが最初、それからずっと本物の盆栽を自分の中に探し続けているんだ」つかさず奥様、「私はね、日本庭園が好きで、小学校の時に、ミニチュアの箱庭で日本庭園をつくって自分のお部屋に置いていたほどなのよ」

その後、二人ラブラブな雰囲気で「だから二人が一緒になったのは自然なことなんだ初日の出2

 あああ。。ビックリマークこういう経緯予想していなかったので、ちょっとノックアウト気味でしたかえる

お二人とも私と同じくらいの歳。子供の歳も同じくらい。。

私と主人にああいうタイトな絆は無いなあ汗ムカッ 

今年の冬一番の嵐の中、高速道路を運転しながら、とても疲れました。

私はちなみに、主人と電車、空港、あげくの果て飛行機が同じで、そのまま3ヶ月で結婚してしまった。。もう何年も前の話。。

まあ、人それぞれですね。 

 

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.niwablo.jp/misaki/trackback/75195

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2022/08      >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

ブログランキング

総合ランキング
73位 / 2471人中 down
ジャンルランキング
43位 / 667人中 down
日記・ブログ

フリースペース

HTMLページへのリンク