10年以上に及ぶ海外駐在の生活を経て、オランダ人の主人を持つ私は2006年にオランダの小さな街へ戻ってきました。日本にくらべ植物にも人間にもずっと厳しい自然環境のオランダですが、ガーデニングへの思い入れはとてもホットです。

ケニアからのバラ

テーマ:ブログ

バラが大好きです。

2年前にバラ会を通して、谷口マサ子さんのバラ園にお邪魔してから、かなり真面目に育てています。といってもバラを触っている時間が本当に幸せ花

8月に帰国した際、ミニバラ盆栽の会合に出席した時に、アフリカのバラが話題になり、私も思わず、しっかりしたバラで本当にお安いんですよねえ。。なんて発言。。後から思えばこの発言をした相手はバラ園を経営していらっしゃると思われて。。汗

昨日、バラを購入しました。オランダは生花が国の主要産物だけあって信じられないくらいお安いです。これで8ユーロ 約1000円、しっかりしたバラが20本です。

一つ一つもしっかりしてますよ。(お値段考えると)

 

 この緑かかった白がとても良い感じ〜

ところでどうしてこのバラがケニア産と思っていたかと言うと包みにあります。ライオンの絵が書かれているパッケージなのです。よく読むとケニアとありますね。

それで特にそういうことに気を留めない私ですら、ケニア産のバラがうられているのだなあと。こらがそのパッケジ。

それにしても空輸で温度管理と湿度の管理をきちんとして、花がケニアから輸出されて、今私のキッチンにってなんだか凄いわ。

おおっと私のマニキュア剥げてますねえ。失礼しました。

娘とマニキュアを塗る遊びをしていてそのままになってました。。

反省

  

 

 

 

 

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

コメント

  1. 2010/10/30 01:04
    細長い花の形は、なんだかチューリップの様ですね
    花の中心にミドリ色の目を持つマダムハーディーが
    大好きでした、パールホワイトに薄い緑がある薔薇
    とても魅力的です、価格も日本では信じられませんね。
  2. 2010/10/30 06:55
    toledoさん、コメントありがとうございます。こんな繊細な色がケニアのバラ園から作られて世界中で売られているって本当に、技術の進歩というか、世界が近くなってきていることを感じさせてくれて嬉しくなります。
    お値段も信じられないくらいお安いでしょ。

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.niwablo.jp/misaki/trackback/73673

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2022/08      >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

ブログランキング

総合ランキング
52位 / 2471人中 down
ジャンルランキング
35位 / 667人中 down
日記・ブログ

フリースペース

HTMLページへのリンク