四ツ目垣から金閣寺垣へ。

テーマ:ブログ
梅雨明け・・・と思いきや、今日は雨雨
でも恵みの雨ですアップ
新規に植えた庭木や花の水やりも今日はお休みできましたパー

クソ暑い日ビックリマークが続いてたんですが、今日はちょっとは過ごしやすかったですねニコニコ(男の子)

そんな雨の中竹垣のお仕事。



以前は四ツ目垣だったものを、金閣寺垣にやり直しました。



そんなに傷んでもいなかったんですが、施主様曰く、「なんかしっくりこない・・・」

漠然として、私も最初はどうすればいいものか・・・悩みましたね汗



現状の四ツ目垣でも違和感はなかったんですが・・・

お客様の要望に応え、ベストな提案をするのも庭師の立派な仕事。

高さを少し低くし、垣の向こう側の景が 【やんわり】 と見えるようにし、なおかつ仕切りの存在感も出させる。

施工金額も抑え、施工日数も短縮できる。。。

そんな条件を揃えているのが 金閣寺垣。

簡易的に見えますが、金閣寺垣にはいろいろな要素が含まれています。

立子を切りそろえる作業、押縁を鉈で割る作業、天笠と押縁を合わせる作業、シュロ縄での飾り結び。。。

高さの低い垣ですが、ここには多くの技術が注ぎ込まれています。

名前の通り、本歌は金閣寺にありますパー



竹垣の良さは 「年月とともに色褪せ、傷んでいくところ・・・」

変なことを言ってますが、それが本来の 【物】 のすべて

時とともに色褪せていくのを眺めてゆき、傷んだら補修をし作り直す。

それが庭の中での物語で、庭の文化です。ニコニコ(男の子)


今日は青い竹でも、明日は少し色落ちてるかもしれません。
それがまたいいんですアッカンベー(男の子)







庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.niwablo.jp/gasekien/trackback/199557

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2022/08      >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

ブログランキング

総合ランキング
229位 / 2471人中 down
ジャンルランキング
138位 / 667人中 keep
日記・ブログ

フリースペース


              
              
 
@gasekienさんをフォロー

HTMLページへのリンク

プロフィール

今井雅石園植木株式会社

弊社は富山県の造園会社です。
庭師の観点からの景観づくりをし、日々の暮らしで“喜び”を感じてもらえる空間をご提案させていただいております。
緑溢れ、心癒される空間作りを通して、地域社会への貢献、そしてお客様と私達従業員の幸福をモットーとし、「子供たちに夢を与えられる庭師」を目指している技術家集団です。


今井雅石園植木㈱のホームページ

このブログの読者

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧