紫のバラ 黒バラ

テーマ:薔薇 Roses
ニュー・ウェーブ
別名フォルム
日本で作出されました。
切り花では「フォルム」という名前で出回っています。最近あまり見かけなくなった気がします。




枝が細めで樹形が繊細な感じです。強健という程でもないですが、弱いという程でもないです。ジュリアに性質が似ている気がします。





グレッチャー
ドイツのバラです。
グレッチャーとは、確か氷山の名前らしいです。
春はカップ咲きにならなくて残念です。
これ、2本目なんです。1本目は冬に植え替えたら枯れてしまいました。
枝がなかなか太くならず、黒点病になりやすく、難しいみたいです。



雨の日のニュー・ウェーブ。茎が細いのでしなだれてしまいます。





ライラック色が魅力のチャールズ・レニー・マッキントッシュ。イングリッシュローズです。
以前も書きましたが、茎をゴマダラカミキリの幼虫に喰われていて、穴が空いています。穴をふさいだ方がいいんですよね?不安…
花付きが非常に良いです。多分、枯れてもまた買いたくなるくらい気に入ってます。グレッチャーは枯れたらもう買わないと思います。こっちの方がいつ咲いても綺麗なカップ咲きで好きなんです。



やや遅咲きの黒真珠


花色は均一な黒紅色。
薄い緑色の葉が特徴です。樹勢が強く、初心者でも楽しめる丈夫さ。香りはあまりないです。




蕾の黒真珠
この蕾の写真、30回くらい撮り直しました!
色が黒過ぎてカメラが光を認識できずピントが全然合わないんです。やっぱり携帯のカメラだから。
庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.niwablo.jp/turquoise15/trackback/93726