今日のハイビスカス

テーマ:ハイビスカス Hibiscus
ハワイアン系のティレーネです。

3年くらい前の「趣味の園芸」に掲載されていて欲しくなりました。




寒いから家の中に取り込んでいます。8月頃に植え替えたら、成長するばかりで蕾がつかず、今やっと咲いたところです。




角度を変えて写すと随分色が違いますね?
渋くて、日本人好みの色だと思います。意外と遅くまで咲いていて、去年はクリスマスイヴに咲きました。
基本、一日花ですが、寒い時期は2日持ちます。




これは、今年の7月の様子。夏は色が薄くなります。
アブラ虫が蕾の付近に付きやすいので注意です。
庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

キノコとハイビスカス

テーマ:ハイビスカス Hibiscus
ここのところ、ぐずついた天気が続いたせいか、4日位前からハイビスカスの鉢からキノコが発生。始めポツポツと出てきたと思ったら、あっという間に大量発生しました。




近くで見るとこんな感じ。なんというキノコなんでしょうね?いつもこの手のキノコは晴れるとあっという間に消えます。




キノコの世界は奥が深そうですよね?毎年、毒キノコを間違えて食べちゃう人がいるくらいだし、専門的知識がないと、その辺のキノコは絶対食べられませんよね?


ちなみに、このハイビスカスは「バイロンメッツ」というハワイアン系のものです。去年、二子玉川高島屋のプロトリーフで購入しました。
プロトリーフといえば、趣味の園芸でお馴染みの金子明人さんが副店長を勤めていらっしゃいます。
これを買ったとき、偶然担当して下さいました。そして、すぐ大きな鉢に植え替えるようアドバイスを受けました。ハイビスカスは根がよく回るので、植え替えないと花が咲かなくなってしまうそうです。
早速植え替えたんですけど、矮化剤の影響なのか、花は咲くのですが、枝が全然伸びませんでした。
今年になって、薬が切れたのか、スクスク伸びだしました。
バイロンメッツは上手く育てると花径20センチ位になるらしいですけど、育て方がイマイチなのか、買った当初のように大輪には咲きません。
ハイビスカスは普通、1日で花が終わってしまうんですけど、気温が低くなると2日間咲くこともよくあります。
ただ、バイロンメッツはいつでもちゃんと2日間咲き続けるんです!これはかなり素晴らしい特徴だと思います。倍楽しめる感じ。



次のは、原種のハイビスカスです。挿し木で簡単に増え、丈夫です。ハワイアン系は接ぎ木してあるものが多いみたいです。気のせいかデジカメでも携帯のカメラでも赤色って写りにくいみたいです。




ハイビスカスを育てる上で一番失敗しやすいのは冬越しだと思います。私は何度か冬に枯らしてしまったんですが、経験上、水やりに注意するといいみたいです。水は、少なめに、乾燥気味にした方が、アブラ虫も発生しにくくなりますし、枯れにくくなるような気がします。もちろん室内に取り込みます。そしていつも、八重桜が咲くのを目安に外に出します。

プロフィール

テツヒロ

横浜在住の週末ガーデナー。ナチュラルな感じの庭作りを目指してます。

このブログの読者

最近のコメント

参加コミュニティ一覧