Necessity of Garden Renovation ,and Consideration of Future Landscape.

伐らないのも剪定

テーマ:作業

今日の現場は川崎のオフィスビルで落葉高木の枯枝処理の作業でした。

今日は最高に冷えました…。 

直接年間で管理させていただいている現場ですので、木の状態を診て”無意味な”強剪定は極力行いません。

昨年の春に作られたカラスの巣。

今の内に取り除いておきました。

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

コメント

  1. 年間管理が一番理想的ですね〜。
    木を痛めないようにしたい、
    でも変わり映えも要求される年一回の手入れでは、
    苦しい時があります・・・。
    えっちゃん
  2. 2011/02/01 12:24
    そうですね。
    特に落葉樹に関しては本来の自然樹形に近付く様臨機応変に…でしょうか。

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.niwablo.jp/osakiland/trackback/83045

プロフィール

庭屋

東京大田区R1号沿いの『庭屋』
「良質な仕事」の提供を第一に…
お客様の笑顔の為…

現場の事や趣味の海の事等々、不定期ですがお付合い頂ければ幸いです。

Osaki Landscape

㈱オーサキランドスケイプHP

フリースペース

最近の記事一覧

記事テーマ一覧

このブログの読者

読者になる
読者数:32人

ブログランキング

総合ランキング
87位 / 2469人中 down
ジャンルランキング
1位 / 11人中 keep
ビジネス