越冬からの写真を順繰りにアップさせて頂きます。

ローズマリーの収穫と挿し木

テーマ:ローズマリー(水耕栽培)

 二階ベランダで栽培し液肥とのバランスが悪くて頭でっかちで良く倒れていたローズマリーを鉢植え水耕栽培に変え西側隣家との境に追いやってしまったのですが、やっと収穫して挿し木する事ができました。

5月30日

5月30日

素焼き鉢にバーミキュライト+コーヒー豆の焙煎時に出るシルバースキン+自家産牡蠣殻石灰を混ぜ合わせた物を入れて水を掛けて含ませ挿し木し液肥槽のトロ箱に穴を開けて鉢の底を沈ませました。根付いたら液肥をやります。

5月30日

庭ブロ+(プラス)はこちら

コメント

  1. leonの庭
    2010/06/02 20:32
    ローズマリーはleonの庭にもありますが水耕栽培ですか。
    バーミキュライトとシルバースキン?へぇ~自家製牡蠣殻石灰?ですか?
    初めての配合です。
    液肥槽はニオイもしないのですか?
    おもしろそうですね!
  2. 凡人
    2010/06/03 08:18
    leonの庭さん、おはようございます。

    コメントありがとうございます。

    >ローズマリーはleonの庭にもありますが水耕栽培ですか。

    はい、実家には週末にしか行けませんので、ハーブ類やトマト類そして食用ほおずきの殆どは水耕栽培です。また当地の冬は寒いので越冬は室内でやっています。水耕栽培の方が部屋も土などで汚れないのでそうしているんです。

    >バーミキュライトとシルバースキン?へぇ~自家製牡蠣殻石灰?ですか?

    私が今まで使ってきました、培地の材料はバーミキュライトの他にパーライト、籾殻、シルバースキンや皮(コーヒー豆の焙煎時に出て、本来は廃棄するしかない物)と生牡蠣として食した後の牡蠣殻を一年間雨水で晒し、更に一年間天日干しにし、粉状に砕いた物が我が家の天然石灰です。バーミキュライトとパーライト以外は普通ゴミですが、なるべくエコになればと思い使っています。

    >初めての配合です。

    水耕栽培の熟練者さんは培地を使わず、根の先端を液肥に漬けて栽培していますが私は素人ですし、様々な培地を使って実験するのが好きです。

    >液肥槽はニオイもしないのですか?

    本来の水耕栽培は液肥の中にエアーレーションしていてばっきさせているのですが、実家は無人ですので、万が一電気がショートしたりして事故が起こるのが嫌なのでしていません。最初の年は自宅の屋上では半自動のシステムを組んで水耕栽培していたのですが、「洗濯物や布団が干せない」と家内からブーイングがあり、実家だけの栽培にしたのです。

    >おもしろそうですね!

    私はおもしろいと思って嵌ってしまいました。
    私のやり方ではなく、熟練者さんのやり方は様々な水耕栽培専門のブログで紹介されていますので、そちらをご参考になられると良いと思います。

    長文のコメント失礼しました。
  3. 2010/06/03 08:24
    PS.今書いた返信を確認したらちゃんとお答えしていなかったようですので書き足します。

    >液肥槽はニオイもしないのですか?

    液肥槽はこのローズマリーの液肥槽のように雨水の浸入や日光が入らないようにして密封状態にすればニオイは出ません。

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.niwablo.jp/bonjin/trackback/56219

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2024/04      >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

ブログランキング

総合ランキング
340位 / 2464人中 up
ジャンルランキング
9位 / 24人中 up
園芸・植物栽培

フリースペース

HTMLページへのリンク

プロフィール

凡人

植物それぞれの名前も分からないガーデニングや家庭菜園の初心者です。3年前から誰も住まなくなった実家を管理するようになり、毎週の休日に家内と窓開けと草むしりに通っています。その滞在時間を持て余さない様に水耕栽培と5坪程の裏庭を開墾して畑にし楽しんでいます。自家産の生ゴミ+落ち葉堆肥を作るのも趣味の一つで、春先と秋口に畑の中に堆肥を入れると土が柔らかく団粒化され、掘るとミミズがいっぱい出て、変化が分かりそれも楽しみの一つになりました。こちらの庭ブロさんにご登録の皆様のような絵に描いたような美しい庭でも畑でもなく、資材類はある物を使い、なるべく買わない貧乏丸出しの畑なので恥ずかしいのですが、そういう事は気にせず頑張って続けたいと思っています。

このブログの読者

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧