狭くても広くても、日当たりが良くても悪くても、住まいの環境条件と植物の特性を知っていれば、人と自然は、仲良く暮らしていけるもの・・・そんな想いでお庭と向き合っています。

興味深ッ!!

テーマ:ブログ
先週末に友人の家に遊びにいきました。

Kちゃんのお家は、花がたくさん咲き、芝生のみどりが清々しいお庭のあるお家です。

家を建てて、お庭を作って以来、ガーデニングに目覚めたKちゃんは、花屋さんやホームセンターへ行くのが楽しいらしく、前まで家を建てても庭は作らないし、木は植えない!!と言っていた人とは思えません。

そんな、Kちゃんが、とても興味深いことを言っていました。

Kちゃんのお家には、5㎡くらいの芝生のお庭があります。
そこに子供達ように、60cm×30cmくらいのほんの小さな砂場が作ってあります。

Kちゃんが、
『私や子どもがいなくても、うちの庭や砂場で近所の子どもが遊んでるの。その子のお家にも砂場があるんだけど・・お家の回りは、ほぼコンクリートで、そのコンクリートの上にプラスチック製の砂場が置いてあるの。きっと、心地よくないのよね~コンクリートだらけじゃ。だから、うちの庭で遊んでるんだと思うの。庭があって良かった。』
っとうれしいそうに話していました。

その話を聞いて、やっぱり土は、大事なんだっと実感しました。
いつも、砂場に遊びにきている子は、まだ2歳半くらいのお子さんです。
そんな小さなお子さんでも、きっと五感で感じているんだろうなと思いました。

庭は、確かに手がかかるものです。
草も生えるし植物は、成長します。
でも、その分、日々の変化に喜びを感じたり、癒されたり・・・
私も疲れたぁ~っと思った日には、いつも花の苗を買って帰ります。
そして、土にふれ、植物を触っていると無心になってスーっとします。
いつも、イライラしたら、庭に出てウロチョロします。タイムに触れて、匂いを嗅いだり
咲いている花を摘んだりしているうちに、いつの間にかイライラがなくなっています。


私も敷地いっぱいに家を建てたい気持ちは、とてもよくわかります。
でも、ストレスの多い現代ですから、心を癒してくれるお庭スペースを小さくても作ってほしいと思います。
きっと、小さなお子さんにも、ストレスはあるはずですから・・・。

心を癒せるようなお庭づくりのお手伝いをしていきたいなと思いました。

ジュンベリー

ジュンベリー1

グリーンアートの庭でジュンベリーが真っ赤な実をつけました。

オルラヤ

その足元で、オルラヤもかわいい花を咲かせています。

庭ブロ+(プラス)はこちら

コメント

  1. 2011/06/10 16:08
    我が家もジュンベリーが実を付けて来ました。
    だけど、例年鳥に先を越されてしまいます。(悲)

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.niwablo.jp/greengreen/trackback/95378

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2024/06      >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

総合ランキング
237位 / 2464人中 up
ジャンルランキング
143位 / 663人中 up
日記・ブログ

フリースペース

HTMLページへのリンク