お見舞いに行く際のマナーとタブー

テーマ:ブログ
病院へお見舞いに行く時は相手や相手の家族、同室の方への気遣いが必要です。

気を付けたいマナーとタブーを紹介します。


・お花を持っていく場合

切り花の場合はハサミや花瓶が病室に無い場合もあるので、用意していくと喜ばれます。

相手に手間を掛けないようなアレンジメントも良いと思われます。

フラワーショップにはお見舞い用だと言っておくと、それに見合ったお花と本数をチョイスしてくれるはずです。

菊やユリは避けて、花粉が少ない花、香りが強くない花、花びらが落ちにく花を選びます。

本数は4、9、13本は不吉な本数なので避けましょう。

真っ赤なバラは華やかですが、香りもあり体調の悪い方には避けます。

また血を連想させるので避けた方がよいとされています。

鉢植えは根付く(寝付く=入院が長引く)ことから避けます。

シクラメン=死や苦しみを連想させるので避けます。


・パジャマ、歯ブラシはタブー

気を利かせてたつもりが、実はタブーなのです。

なるべく早く元気になって退院して欲しいという気持ちはパジャマや歯ブラシからは伝わらないことから、避けた方が良いです。

入院生活を連想させる為だと思われます。


・賞味期限の近い生菓子は好ましくない

お菓子の場合は賞味期限の長いものがよいでしょう。


・お見舞い金の場合の相場

一般的には3,000円~10,000円、親戚へは5,000円~10,000円、
知人、友人へは5,000円、上司、同僚へは3,000円

御見舞、お見舞いと書いたお見舞袋を使用し、
また水引きは無くても良く、
付いている物を選ぶ場合は結びきりを選びます。


・お見舞いに行く服装

赤や黒ずくめは避けて、派手過ぎず地味過ぎず、
清潔感ある服装を心掛けましょう。

また香水や香りの強い整髪料等は相手や周囲の方が
気分が悪くなる場合があるので付けずに行くのがマナーです。


・お見舞いに行く時間

面会時間は午後から夕方までの時間がよいと思われます。
午前中は検査などある場合があります。

病院に問い合わせおくと良いです。
相手の方に負担にならないように15分から20分くらいが良いとされています。


エイジングリペア
庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.niwablo.jp/walkingloveblo/trackback/180212

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2021/10      >>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

総合ランキング
613位 / 2471人中 up
ジャンルランキング
393位 / 667人中 up
日記・ブログ

フリースペース

HTMLページへのリンク