秋の宿根サルビア

テーマ:ブログ
こんにちは!ガーデナーの橋本です。

少し肌寒くなってきました。植物も少しづつ色づいています。

今日は当園に開花中の宿根サルビアを紹介します。



メドーセージとパイナップルセージ

北陸では秋咲きの大型サルビアの数種類が元気に育ちます。

写真の赤い花はパイナップルセージ(サルビア エレガンス)で

少し混ざっている青い花はメドウセージ(サルビア ガラニチカ)です。

どちらも大型ですが、花の形がよく似ていますね。



アンソニーパーカーセージ

こちらはアンソニーパーカーセージです。

パイナップルセージとメキシカンセージが交雑して生まれた品種だそうです。

こんもりと茂って、端整な青い花を咲かせています。

派手さはないけど、すらっとしていてキレイです。

ちなみに、メキシカンセージは寒さに弱く

氷見市では戸外で冬を越すのが難しいです。

庭ブロ+(プラス)はこちら

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.niwablo.jp/himiaiyama/trackback/213015

プロフィール

あいやまのバラ

あいやまガーデン

バラや宿根草を使って氷見に似合うガーデン作りをします。

ホームページ

最近の記事一覧

記事テーマ一覧

カレンダー

<<      2024/04      >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

ブログランキング

総合ランキング
432位 / 2464人中 up
ジャンルランキング
94位 / 187人中 up
ガーデニング

フリースペース

参加コミュニティ一覧