1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    

マンション火災、死者4人に=韓国

テーマ:ブログ
【ソウル時事】韓国の聯合ニュースによると、ソウル郊外の京畿道議政府市のマンションで10日午前に起きた大規模な火災の死者は4人となった。約100人が負傷し、うち10人が重体という。
 火は強風にあおられ、マンション3棟と商業ビルが焼けた。建物が煙に包まれ、多数が取り残された恐れがあるとみられたが、住民らは自力で逃げたり、屋上からヘリで救助されたりした。
 警察と消防は防犯カメラの映像から、マンション1階に止めてあったバイクから出火したとみて、放火の可能性も含め、詳しい原因を調べている。 
庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

仏週刊紙、次号も予定通り「宗教批判緩めない」

テーマ:ブログ
【パリ=石黒穣】本社が銃撃され編集長らが犠牲となったフランスの政治週刊紙「シャルリー・エブド」は、14日に予定通り次号を発行する準備を進めている。

 本社を襲った容疑者兄弟の脅しに屈することなく、これまで通りに批判のこもったイラストを掲載する方針だ。

 同紙のイラストレーター、コリン・レイさんは、仏紙リベラシオンに、「宗教をめぐる批判は緩めない」と語り、イスラム教についても、風刺するイラストを描き続けることを宣言した。9日に治安部隊に射殺された容疑者兄弟は、シャルリー・エブド紙がイスラム教を揶揄(やゆ)するイラストを載せたことを銃撃の理由としていた。

躍進するスペインの新政党「ポデモス」は極左なのか

テーマ:ブログ
2014年末のヨーロッパ最大の話題の一つは、ギリシアで次期大統領が決まらず、議会の解散総選挙になったことでしょう。1月25日に予定される選挙で誕生する新政権が、今の緊縮策を放棄しないよう、IMFやECB(欧州中央銀行)、ドイツ政府が露骨にけん制しています。政策転換を図る最大野党の急進左派連合「SYRIZA」(スィリザ) が政権を握る可能性があるからです。スペインには、スィリザと同じく、緊縮策からの離脱を唱え、スペインの政権の座をうかがう政党があります。それが「Podemos」(ポデモス)です。

仏紙銃撃テロ 聖戦めぐり“元締”の地位争奪?

テーマ:ブログ
【カイロ=大内清】フランスの週刊紙本社銃撃事件に関与したとみられる国際テロ組織アルカーイダ系勢力は、イラクやシリアで台頭したイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」との間で、ジハード(聖戦)の“元締”の地位をめぐり競合する関係にある。今回の事件では、存在感を誇示することで過激派の間で名声を高める狙いもあるとみられる。

 実行犯の1人が訓練を受けたとされる「アラビア半島のアルカーイダ(AQAP)」は、昨年12月発行の英字機関誌インスパイアで、「(少人数によるジハードは)情報機関も予測しづらい」などと指南する記事を掲載し、欧米でのテロを呼び掛けていた。

 2009年にイエメンとサウジアラビアの武装組織が合併して成立したAQAPは、拠点のイエメンで反政府武装闘争を展開。同年には米デルタ航空機の爆破未遂事件を起こすなどしている。メンバーは地元部族を中心に数百~千人程度とされる。

行方不明の容疑者の女、シリアへ出国か 仏連続テロ

テーマ:ブログ
犠牲者17人を出したパリでの連続テロで、行方がわかっていないアヤト・ブメディエン容疑者(26)が、トルコ経由でシリアに出国した可能性があることがわかった。10日、関係者の話としてロイター通信が伝えた。

 同容疑者は、パリのスーパーに立てこもり射殺された容疑者の男のパートナーで、8日の女性警察官殺害に関与した疑いが持たれている。
1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    

プロフィール

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧