1  |  2  |  3    次>    

ポインセチア

テーマ:ブログ
クリスマスのイメージが強い「ポインセチア」は、真っ赤な葉っぱと緑に茎がクリスマスにピッタリですクリスマスリース
私は見たことがないんですが、赤であけでなく白、ピンク、マーブル模様のポインセチアもあるんですよ(驚)
ポインセチアは、トウダイグザ科ウダイグサ属の植物で、葉は薄く楕円形で花びらなどはありませんアッカンベー(女の子)
この赤はキリストの血の色に例えられ、やはりクリスマスに関連したりイメージに合いますね。
原産国はメキシコと中央アメリカで、クリスマス時期には観葉植物として大人気です。
ポインセチアは、寒さに弱く普通に育てていては、葉が色づきにくい短日処理が必要で、乾燥すると葉が落ち暖房には気を付けなければなりません目
亜熱帯の植物なので、20度~30度がベストで水やりは土が乾いてから与えますビックリマーク
日当たりを好み生育期の5月~10月までは、日当たりの良い場所に置き、秋の最低気温が15度以下ダウンなら室内に入れます。  
挿し木をして増やすことができ、一年中楽しめます♪  
これからの季節お店でも見掛ける機会が多くなりますが、同時に今年の終わりも実感しますよねクラッカー1

残業ゼロ 看護師
庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

敬老の日

テーマ:ブログ
敬老の日には、お花を送るようにしているのですが
色々な花がある中で、りんどうが人気があるようです。
中でも、白い珍しいりんどうが人気のよう。
いままでお花屋さんにお任せのアレンジメントを送っていたのですが
今回はりんどうをえらんでみることにしました。
とってもよろこんでくれてよかったです!
これからは、ちょっとお花の種類にもこだわって
おくるのもいいかな、っとおもいます!

梅酒作りました♪

テーマ:ブログ
今日は、最近スーパーで気になってたあの子を買って帰ってきたよ?

青梅???

この時期になるとよくスーパーで見かけるよね?

毎年梅酒作ってみようかなって思うんだけど

何気に諸経費かかるし(笑

美味しくできるのか心配だし…

で、見て見ぬふりをすること数年。

ようやく一大決心して、今年は作ることにしたよー( ´ ▽ ` )

青梅の色鮮やかにハートを撃ち抜かれたからぁ。笑

今どきのスーパーはご丁寧に、全てのセットとレシピまで同じ売り場でそろうのー

意外と簡単にできてオススメよ?!

いるもの

1 青梅 (今回は和歌山産で古城って品種) 1kgぐらい

2 氷砂糖 (レシピ通りの分量)

3 ホワイトリカー 1.8リットル

4 梅酒を入れる容器 4リットル用

で、まずは梅を水で優しく洗って、おへそみたいなヘタのところを

爪楊枝で梅を傷つけないように取って

(全部やるの面倒だけど、意外とハマる)

あとは、梅を拭いてから、容器に

梅と氷砂糖を交互になるように何段階にわけて入れて

ホワイトリカーを注いだら、完成♪

ねっ、簡単でしょ?!

これなら私にもできるハズだ。笑

あとは、半年?1年後ぐらいが飲み頃なんだって。

美味しくできるかなー?
待ち遠しいなぁ。。

半年後の楽しみが見つかったし
チャレンジして良かったかも?

ってか、1人で全部飲めるのかって?

うん。よゆーよ。笑
顔のたるみを取る方法

胡蝶蘭

テーマ:ブログ
ラン科植物の一つで東南アジア、マレーシア、インドネシア、オーストラリアなどに分布し、白、ピンク、リップ、黄色などたくさんの色もあります花
熱帯の植物で寒さに弱く樹木などの表面から根を張り、栄養分を吸収しますビックリマーク
一般的には約1月以上花を楽しめ、華やかは華で迫力もあり開店・就任・新築・還暦・誕生日祝いなど、ギフトフラワーとしても選ぶ人が多いですプレゼント
また、他の花とアレンジしてもゴージャス感が増して喜ばれる花でもあります目
女性が大好きな花言葉は「幸福の飛来、幸福が飛んでくる、あなたを愛します」という意味があり、結婚記念日にもよく贈られます。
特に女性は胡蝶蘭を贈られるととっても嬉しいですよねハート2
さて、もし胡蝶蘭をもらったり育てる場合、大体は贈り物で戴く場合が多いと思いますが、ラッピングされていますよねビックリマーク
綺麗なラッピングを少しでも長く・・・と思うでしょうが、外さないと水はけが悪く鉢に内に水分と湿気が多くなり、カビ・根腐れの原因になりますダウン
少しでも長く育てるのであればラッピングを外し、胡蝶蘭で重要なのは光・風・温度で明るく風通しよい場所に置きましょう晴れ
しかし、直射日光をに当てると葉焼けになり窓際などに置き、レースカーテンなどで直射日光を遮断してあげましょう。
一気にお部屋も華やかになり、長く育てたいお花ですねクローバー

向日葵(ひまわり)

テーマ:ブログ
ロシアの国花でもある向日葵は、キク科で私も大好き力強く太陽の方を向き元気をもらえる花ですよね。

やはり、ギリシャ語では太陽の花という意味を持ち語源だと言われています。

開花は7月~10月頃で、夏の花の代名詞でもあり北アメリカ原産でコロンブスの「新大陸」発見後に、16世紀にイギリスに渡り、花の形が太陽と似ているところから、「太陽の花」と呼ばれるようになったそうです。

また、あの有名なオランダ人の画家 ゴッホも向日葵が大好きで「ひまわり」という作品の絵画は誰もが知る有名な作品。

そして、ギリシャ神話では太陽神アポロンに恋こがれ、彼を一途に想い続けて症状の化身だという説もあるのです。

で!!!花言葉を調べてみました(^^)

もともと向日葵は花が太陽の動きと一緒に「まわる」ことから「日まわり」だったそうです(驚)

「あこがれ」「私の目はあなただけを見つめる」「崇拝」「恋愛」「光輝」「愛慕」「いつわりの富」「にせ金貨」。

向日葵は観賞だけでなく、種子は食用になり油、石鹸や塗料の原料にもなり、茎や葉は家畜の肥料にも大活躍なんです。

向日葵は親しみを感じたりパワーをもらえる花ですね。


1  |  2  |  3    次>    

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2018/06      >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング

総合ランキング
628位 / 2477人中 up
ジャンルランキング
399位 / 668人中 down
日記・ブログ

フリースペース

HTMLページへのリンク

プロフィール

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧