1  |  2  |  3    次>    

O様のお庭 本日着工です

テーマ:現場よりスタッフが投稿

こんばんは。

本日、O様のお庭の工事の着工となりました。



雨が降ったりやんだりで変な天気でしたが、

チームワークよく作業を進めることが出来ました。

本日は、

 ブロック塀の箇所の床掘り等

の作業を行ないました。









明日もよろしくお願いします。

庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

だいぶ落ち着いたかな・・・

テーマ:田村の投稿
田村です。

もうすぐ震災から3週間になるかな~

今週になってガソリン問題が解決した。
町の中のガソリン町の大行列も姿を消した。

お客様訪問も95%を終えることができた。
その訪問の中嬉しいお言葉をたくさんいただきました。
ありがとうございます!

そして、
危険度の高い方から、お声をかけた。
ここ最近、ブロック塀解体専門店だった。

説明を加えますが、弊社施工のブロックではなく、
古いブロック塀や大谷石の塀が危険でした。

ただ、お客様は危険であることが分からない。

昨日は、40年前に分譲された団地のブロック塀の解体に行きました。
すると、近所の方が集まってきて、2件の方から解体を頼まれました。

その2件の塀はかなり傾いていましたので、
解体のお手伝いができホットしました。

けれど近隣にはぐらぐらなブロック塀がたくさんありました。
ピンポンしてお話をしても怪しまれるし・・・とか考え、
電柱に、「ブロックの解体・・・・・おまかせください」の張り紙をしました。

気づいてくれるかな・・・





ドリームガーデンには小さな池があります。
最近管理不足で水も汚れていました。

そんな池が断水の時、トイレの水に役立ちました。

名古屋におられた高岡社長と電話で話す機会があり、
電波の状態が悪く途切れ途切れでしたがどうやら
「田村さんのところのビオトープが役に立ったようですね~」
が聞き取れ、今の緑色に濁った水溜りではとてもかっこ悪いので、
緊急に池の水の浄化を試みました。


試行錯誤の上、完璧な浄化に5日程度で成功しました。

水がきれいになることが、こんなに嬉しいとは・・・


もしかすると水をきれいにすることが、日本をきれいにすることかも知れないかな。

人間の体の約70%が水分

好きな人に100回「愛してる!」と言っても、70回は水に語りかけているのと同じ?

そんなどうでもいい余裕が出てきた今日この頃です。

では、明日も元気を届けてきます!



熱い話しを聞きました。



こんにちは、熱い話しを聞いてきたかなり天然な福田です。

あなたは何の仕事をしているの?

庭を造る仕事です。外講屋さんです。

たぶんそんな返しになっていたはずです。

今回、中村文昭さんの話しを聞いてホントに人にとって大切

なのは「気持ち」なんだなっ

人を動かすのは「情熱」なんだなって思いました。

若い時に家を出て、焼肉屋でたまたま出会った人との縁が 

きっかけで自分でレストランを経営したり、家族の事、農業の事

いろいろ熱い話しをしてくれたんですけど、その中のレストランの

話しが凄く衝撃的でした。 そのレストランは結婚式もできるみたい

なんですけど50組待ちみたいです。

営業マンを使う訳でもなく広告なんかも一切送らない・・・

そんなレストランが大盛況・・・? なぜなんだろう?

すべて結婚式を挙げたお客さんの口コミみたいです。お客さん一人

ひとりが営業マンになっちゃうんです。

凄いですよね。

お客さんがホントに満足してる証拠だと思います。 そして、ホントに

気持ちを込めて情熱をもって接客してるんだろうと思います。

今後、働いていく中で大切な気持ちヒントを与えてくれました。

僕達の仕事は笑顔の為に、喜ばせる為にお庭を造る事です。

そして、今回日本を脅かした東日本大震災!!

僕rらの地元、茨城も大きなダメージを受けました。

がっ!!しかし、僕ら以上に過酷な状況にいる人たちが

まだたくさんいます。

被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

僕達も、また明日から安全な生活が出来るようブロックの解体、撤去作業の方を頑張って

いきたいと思います。

地震。



こんばんは、渡辺元也です。

地震発生時、

ぼくは倉庫の中にいました。

地震か…あれっ…でかい…やばい!

ダッシュで倉庫から脱出。

携帯の動画を起動させる。

でかい…まだ揺れる…さらにでかくなり揺れる。

立っていられない。

倉庫が崩壊する、携帯の電波塔が折れる、

本気でそう思った。

これはやばい。

目の前で瓦が落ちていく。

倉庫からはものすごい音がする。

鳥が一斉に飛び始める。

怖かった。



地震の当日は、ショールームで一泊させてもらいを

次の日からボスの家で二泊させてもらいました。

電気・水道が無い生活。

これまで感じたことの星空のきれいさ、月の明るさ。

すべての物に対するありがたさ。

これまでの生活の贅沢さ。

とにかくいろんなことを感じました。

なにより人への感謝ばかりでした。

そして、多くの人が心配の連絡をくれたことがうれしかったです。



もう前を向いていくしかありません。

笑顔を発信していきます!!シマウマとともに・・・。





あれから2週間



こんにちは。松本です。

あれから2週間が経ちました。あの地震は本当に怖かった。

正直、今までは地震を舐めてました。それが今回の地震に

より自然の驚異をまざまざと思い知らされました。

地震が起きた時、友部にいたんですが、まず心配になった

のが家族の事、携帯も繋がらず一目散にアパートに向かい

ました。途中で運よくメールで連絡が取れ二人とも無事で

実家にいることが分かり、そのまま、今度は会社に向かい

ました。ところが、那珂川に架かる橋が全て通行止め、

水戸・ひたちなか間が完全に分断されてました。

会社に戻るのを諦め、再度アパートに向かうも、もの凄い渋滞

で、結局アパートで家族と合流出来たのが午前2時過ぎでした。

真っ暗な中、部屋の様子を見に携帯電話のライトを頼りに扉を

開けたところ酷い有様でした。とても中には入れません。

とりあえずガスの元栓と電気のブレーカーを止めて、実家に避難

しました。

ライフラインもなかなか復旧しなかったのですが、最近になりやっと

水道もつながり、松本家にも落ち着きがでてきました。

今、あの時のことを振り返ってみると、思い出すのは地震の恐怖心

そして、家族が無事だったことへの感謝の気持ちです。

まだまだ世の中、バタバタして安心できない状況が続いていますが

少しでも早く、みんなが安心して元気に暮らせるようになってほしい

と願いながら、明るく前向きに頑張っていこうと思っています。

地震発生時の映像がありました。

テーマ:田村の投稿
水戸市 ひたちなか市 大洗町 のお客様の安全確認がほぼ完了しました。

すべてのお客様の建物にヒビが入っていました。
地震に100%耐えた建物はひとつもなかったことになります。

三陸沖で14:46にM9.0の地震がおきた30分後に
茨城沖では、M7.7の余震がおきました。

ヒビがはいるものあたりまえです。



今日は鉾田市を訪問したのですが、
道のひび割れの修理が済んでおらず、
何度も落ちそうになりました。

鉾田市では液状化しているところがあり、
被害がひどくなっていました。


元也は地震発生時に録画していました。

ユーチューブのアップしておきました。

地震が起きた時の映像

田村の記憶では2分以上揺れた感じでしたが、
やっぱり2分以上揺れていました。

地震発生時 元也は、会社のトラックがある車庫前にいました。
瓦が落ちてくる様子が映っています。

「やばい やばい」といいながら、
最後には立っていられずかがんでしまいます。

近くの携帯電話のアンテナが倒れそうなくらい揺れています。

地震がおさまると、田村がやってきて元也に、
「小学校にいくぞ!」と駆け寄ります。

2人は自転車で小学校に・・・



余震が続いています。

お客様を訪問しましたが、
グラグラのブロック塀が多すぎる。(他社施工)
見つかり次第、施主に伝え解体を促していますが・・・

町じゅう危険だらけです。

塀の近くを歩かないように!


余震に注意してください。

では・・・

震災から1週間

テーマ:田村の投稿
震災から1週間が過ぎた。

1週間前のその時は、暖蘭物語の中にいた。
来店のお客様と話し始めて3.4分後に地震が始まった。

少しの揺れがどんどん大きくなり、さらに強く揺れた。
止むところか揺れ続けた。

揺れ続けた。

治まった時は、ホコリが空を茶色くした。

揺れながら、長男の通う小学校のことを心配した。
水戸市で一番古く、耐震基準をクリアせず、来春に建て替えが決まっている。

外に出ると、落ちてきた瓦で、道を走るのが困難に見えた。
自転車で小学校へ向かった。

道は陥没していた。
小学校のブロック塀は倒れていた。

校庭に生徒たちの姿が見えた。
先生の迅速な避難活動によって全員が無事だった。

泣いている子たちがいた。
その子達の頭をなで長男の姿を見つけ
心の底から安心した。


そんな小学校で卒業式が本日行われた。
PTAの副会長として来賓で出席した。

14人の卒業生

26年前、自分が卒業した体育館。
震災により壁がおちていたが、
無事卒業式をむかえられた。

流した涙の意味は深い・・・


自宅に戻ると、朗報が!

ガソリンが届くと。

話を聞くと親父の埼玉県に住む友達が、
ガソリンを届けてくれるらしい。

午後は、またお客様の安全確認に出かけた。
ガソリンが手に入るので車で回った。

相棒のまっちゃんは午前中は現場に行ってもらった。
まっちゃんの車にはガソリンが無いので、
自宅より20㎞はある現場へ自転車で行った。
折りたたみ自転車のため、タイヤが小さく、
サドルのクッションがなく、ケツが限界らしい。


今日は水戸市内西部を回った。

あるお客様がこんなことを話していた。
「工務店に電話をしてもつながらなくて・・・
 今日は留守電だったので、メッセージを入れたんですが・・・」
そのお客様の家にはヒビがたくさん入っていた。

震災をで不安なお客様に少しでも安心を与えなくてはと
改めて感じ、お客様安全確認訪問の達成を強く決意した!


あるお客様では、ココマの前面パネルのビートが取れかかっていた。
その場で直してさしあげた。
子どもたちが元気で無邪気でほっとした。
そのお客様を後にし、路地のブロック塀を手で押してみた。
今回の安全確認を通して、ブロック塀を手で押すのは無意識の行動になっている。
そのブロック塀は、まるで段ボールのように、波打ちグラグラしていた。

急いで先ほどのお客様のもとへ引き返し、
そのブロック塀の危険を伝えた。

このブロック塀の持ち主は誰で、危険性を知っているのか疑問に思った。
これも自分の使命になるのかもしれない。

数件回った後のお客様ではこんなことがあった。
そのお客様には南側のテラス・植栽等を作らせていただいた。
外構のブロック塀は新築時に施工したそうだ。

そのブロック塀の安全確認をしたところ、
少し強い風がふいたら倒れそうなレベルだった。
お客さまもそこまでの危険性を感じていないようだ。
その場所は通学路にもなっている道沿い。
危険性を伝え明日解体撤去することになった。


その後も数件を訪問し、会社に戻った。


会社にはガソリンが届いていた。
会社の車と、社員の車に分けていれた。
なんとか社員の通勤が可能になった。

一体どんな手を使って?
その方法を聞いて驚いた。

埼玉県に住む親父の友人は、静岡県まで行きガソリンを買って届けてくれたそうだ。
埼玉県もガソリン不足の中、そんなことをしてくれる友人をもつ親父は幸せだと思った。


今日多くの方に出会い、多くの方と電話で話した。
心配してくれる人が全国にいることに感謝します。



復興 そして逆境をチャンスに!

明日も、みんなに元気を届けてきます!

追伸
常磐線が不通です。
こんな状態でした。


このゆがんだ線路の500m手前に特急列車が停車していました。
よく止まった!よかった


塀には鉄筋を入れよう。


土地選びのポイントは地盤

調査3日目

テーマ:田村の投稿
相変わらずガソリンが不足している。

スタンドには数えきれない、給油待ちの車。

昨晩、風呂をかしてくれた従兄弟は、
早朝4時から並んだらしい。
そんな時間はない。

軽のバンに自転車をのせ、まっちゃんを迎えに…
まっちゃん家の手前には急な登り坂。
ガソリンが減ってしまう!

今日は、お客さんの安全確認3日目。

ひたちなか市の中央付近に駐車し、自転車移動開始。

1件1件訪問。

ひたちなか市は断水地域。
今月末までかかるらしい。

生活を立て直すのに精一杯で、
庭・外構の被害をまだ知らない人が多い。

弊社施工の箇所の被害が以外と少ない。

30件30kmを走り多くの倒壊現場を見てきた。

鉄筋の入っていない大谷石の塀はほとんど倒れていた。
無理もない・・・

それよりひどいのが、地盤が悪い土地での被害
現場打ちのコンクリート製土留めの土地は問題ないが、
L型擁壁で土留めした土地の地盤の陥没はひどいものだ。

その上に建てた家をどう直せばいいのだろう。

土地の探しの条件で立地を気にするのは分かるが、
自分なら地盤の強固さを第一優先にするだろう。


30件訪問すると、涙ぐむ方もいたり、
井戸を整備してくれて助かりましたと、感謝されたり、
留守中の方には置き手紙を書いてきました。

昼食は持っていったいおにぎりをローソンの駐車場で食べた。
寒く風が強く少し心細かった。

あるお客様の言葉が印象に残った。
地域の人に助けられたと、

地域の絆はほんとうに大切だ。

スタンド以外にスーパーにも大行列があった。

インフレである。

商品がないのである。
あって当たり前を過ごしていた現代人にはきついだろう。

そんな風景を見て、世の中のパラダイムシフトを感じた。
買いて優位が崩壊した。
自給自足 耕せ日本

また地震だ。
日本が足元から揺らいでいる、そんな感じだ。

明日も、自転車で復興 復興!



田村より

テーマ:田村の投稿
ドリームガーデンの田村です。


ご心配をおかけしております。


大洗の津波の跡です。


大洗のフェリーターミナルのコンテナはメチャメチャでした。


怖くて撮った写真はこれだけです。



まだ断水中です。

タカショーの雨水タンク
設置しておけばよかった・・・


田舎で良かった。
湧水に助けられた。


キャンプが趣味で良かった。
ホワイトガソリンとコンロが役に立った。


ガーデンルームは丈夫だった。
屋根が軽いからだと思う。


大谷の塀はすべて倒れた。
鉄筋が入ってないのが原因だ。


埋め立ての土地は、傾いた。
土地を買うなら地山(埋めていない土地)がいい。


瓦は崩れ落ちた。
屋根は軽い作りがいい。


オール電化は弱かった。


風呂の水を溜めておいてよかった。


放射能がこわい。
社員を本日10:00に返した。
屋内にいたほうがいい。


工事ができない。
ガソリンが無い。
移動ができない。


今朝、まっちゃんがチャリで1時間かけて出社した。
昨日は1日水汲みに苦労してガソリンがなくなったそうだ。
訪問先のお客様の水をいただいた。
まっちゃんには赤ちゃんがいるから心配だ。


余震が多い。
よく揺れる。
揺れが慣れた。
慣れが怖い。
リュックに避難用品を詰めてある。
いざとなったら、西の方へ脱出しよう。
誰か避難させてくれるかな?



電話がつながらない。
電話くれた方ありがとうございます。
たまたまつながった人、お話できて良かったです。



今日は、京都に行く予定でした。
茨城空港から名古屋について
京都入りのはず・・・
明日は、依頼されていた講演
キャンセルというご迷惑をおかけしております。




生きていて良かった・・・・
それだけで感謝です。



今日からお客様を訪問する予定でしたが・・・
ガソリン無しで、1から作戦立て直しです。

何とかします!


では・・・・

























ドリームガーデンの様子報告

テーマ:田村の投稿
田村です。
家族、社員全員無事です。

すごい揺れでした。

ダンプの荷台に乗ってガタボコ道を走った様です。

その日は、家の中にいられずスタイルコートに泊まりました。
近所の方たちも、一緒に避難しました。

築4年の自宅はひび割れ。

事務所はすべてが倒れた。

瓦は滑り落ち、
道路にはひび割れ。

11日に地震が発生し、
14日の今朝にやっと電気が復旧しました。

水道はまだです。


今、足らないものはガソリン。

スタンドには大行列、
でも売り切れ


明日から自転車でお客様を訪問しようと思います。




がんばれ日本!
1  |  2  |  3    次>    

プロフィール

ドリームガーデン

ドリームガーデン株式会社
茨城県水戸市大場町367-3
TEL029-269-5561
定休日 
毎週月曜・第2・4日曜日
相談は要予約

↑↑↑↑↑ドリームガーデンのすべてが分るホームページ

最近の記事一覧

アーカイブ

HTMLページへのリンク

フリースペース

 
代表取締役 田村 大

 
取締役 田村 義典

  
   松本 将之

  
   福田 翼

  
   蝦名 伸晃 

     
   寺門 大輔

    
   萩谷 拓郎

ショールーム
   
   田村 美樹

    
   田村 ゆう子
 
LIXILエクステリアコンテスト2012
 
エクステリアリフォーム部門 金賞




車庫・門まわり部門 銅賞 




エクステリアリフォーム部門 入選賞




LIXILエクステリアコンテスト2011
 
エクステリアリフォーム部門 銅賞




ガーデン部門 銅賞 




門まわり・車庫まわり部門 入選賞



ウォールエクステリア部門 入選賞



第33回エクステリア施工コンクール
 
TOEX新商品部門 金賞




第32回エクステリア施工コンクール
 
+G部門 TOEX大賞



 
自然浴ガーデン部門 銀賞




 
新商品部門 銅賞



 
TOEXと家族・ペットの幸せ部門 ニコニコ賞




TOEXと家族・ペットの幸せ部門 ニコニコペット賞



 
TOEXと家族・ペットの幸せ部門 ニコニコペット賞



第31回エクステリア施工コンクール
 
自然浴ガーデン部門 金賞




 
エクステリアリフォーム部門 銀賞 




 
自然浴ガーデン部門 銅賞



hin.php?kaisai=31&syo=&bumon=&search=on&page=1&id=27168" target="_blank">
新商品部門 銅賞



第30回エクステリア施工コンクール
 
自然浴ガーデン部門 銅賞





カレンダー

<<      2011/03      >>
27 28 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2