大谷石の補修

テーマ:ブログ
エクステリア工事 設計施工・メンテナンスのハンドです。

秋の気配が濃くなってきましたね。

本日は大谷石の補修工事について御紹介致します学校

土留に使われている大谷石が、風化で欠けたり割れたり・・・という事例は
多く有ります。
道路側施工前
隣地側施工前
このような大谷石を補修します。

まずは既存大谷石の風化・劣化部分を撤去。
その後モルタルで不陸調整します
(撤去部分の凹を埋めて、表面を平らに。)
デコボコをならしたら、メッシュを貼っていきます
メッシュ1
メッシュ2

メッシュをアンカーで留めています。
状況によっては、土留の裏込めコンクリートまでアンカーを挿します。
アンカー止め

仕上のモルタルを塗り上げて、完成です星
道路側施工後上から
道路側施工後下から
隣地側施工後

さらにこの上から、吹付けや塗装などの
化粧仕上げもできます花

大谷石の剥離が気になるな、とか
家を新築orリフォームしたら、土留の風化具合が
目立ってしまって・・・。 などなど、
そんな時は御相談下さいませニコニコ(男の子)


庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

プロフィール

ハンドスタッフ

神奈川県でエクステリアの設計・施工・メンテナンスを手掛けるハンドと申します。よりよいお庭づくりに励んでおります。

ホームページ

このブログの読者

読者になる
読者数:3人

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧