1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

キャッシュフロー経営って言われていますけどどうなんでしょうかね?

テーマ:マーケティング
キャッシュフロー経営とか、良く聞きますよね。
「黒字倒産してしまうかもしれません」とか。

ま、私もコンサルの道に入る以前は、
仕事の9割が資金繰りだったので、
キャッシュフローが重要だ
ということは、身に染みて感じています。

だって、真っ赤っかの赤字でも、
会社を維持できたわけですし、
目先の資金不足に悩まされる・・・
ということも、ほとんどありませんでしたからね。
不思議なもんです。(笑)

さてさて、まだ規模の小さな会社や、
開業したての方に最適な、
資金繰りの方法をお話ししましょう。

とっても簡単です。

それは・・・

「支払いを早くすること」、です。

とにかく、スグ払うんです。

経営の常識を考えると、
「集金は早く、支払いは遅く」
であります。

しかし、これは、大きな会社向けです。
しかも、今の時代、
昔よりもこのことのメリットが小さいです。

支払いを遅くすることによって手元に残った資金を、
運用して運用益を上げる、
というのが、そもそものメリットだったわけですから、
ゼロ金利時代には、適さないですよね。
しかも、資金規模が大きくないのであれば、
リスクばっかりです。

というわけで、
支払いを延ばすことで資金をプールする
なんてことに、実はメリットは無いんですね。

逆に、支払いを早くすることには、
た~くさんのメリットがあります。

・利益の確定が早まる
・損失の確定が早まる
・仕入れ先・外注が喜ぶ
・無理なく設備投資ができる
・早期に節税対策ができる

などなどです。

エンドユーザーをお客さんにしていれば、
大きな工事であれば契約時に半金くれます。
私は、断られたことありません。
半金もらえれば、仕入れ資金には充分ですよね。
現金払いで材料を買って、仕事をして、
まあ、最初は少しきつくなるかもしれませんが、
残金をもらって、手出し分を相殺すれば、
それで利益が確定です。

「おー!この現場、●●円も儲かった♪」

なんてことが、スグに正確に分かるわけです。

また、もし赤字が出てしまった場合でも、
同じようにスグに分かりますから、
次回の対策、単価の見直しなどもスグにできます。

掛け買い・掛け売りで、
全部の現場がひっくるめられてしまうと、
どの現場で儲かって、どの現場で損したか、
結局分かりませんよね。
工事台帳をしっかりつければわかりますが、
面倒ですから。(笑)

儲かったにしても、損したにしても、
それがスグに分かるメリットは、
非常に非常に大きいですよ~!

基本的に、手元に残った資金が、
利益に近くなるわけですから、
お金があれば、儲かっている証拠。
ってことは、
税金対策で決算前に慌てる必要がありません。

決算前に余裕をもって、
トラックや重機やCADを現金買いするとか
(ま、単年の経費にはなりにくいですが)、
あるいは私に個別コンサルティングを依頼するとか(爆)、
できるわけです。
もちろん、ボーナスだって、適正な額を払えますよね。

手元に資金が無い場合は、
原因がスグに分かりますから、
スグに対策が打てます。
単価が安すぎたかもしれません。
社員が多すぎるかもしれません。
傷が浅いウチに、的確な治療を出来るわけですね。
闇雲に、長期資金対策(借入)なんてことを
考える必要がなくなるんです。

それから、外注さんは喜びますよね~!
スグに支払ってくれるところから、
優先して仕事をしてくれます。
手配も楽になりますよ。

あと、このように、
リアルタイムのプラスマイナスであれば、
社員にも伝わりやすいのも良いですね。

「社員一人雇うと、年間1000万円は掛かるんだ!」
とか、どこかで聞きかじったことを言っても、
伝わるわけがありません。
「給料だけじゃなくて、車両・道具・福利厚生・・・
 いったいお前にいくら掛かっていると思ってるんだ!」
とか言っても、
それは社員が考えるべきことではありません。

現場で、たとえば石張りをするといつも儲からない、
ということが見えてくれば、
石張りは社長や見積もり担当者が思っているよりも、
スゲー材料や時間を食うとか、
職人から聞き出せますよね。
そしたら、単価調整すればそれで解決です。

私は、帳簿とか、実はかなりズボラなので、
この方法で、ずっと回していました。

見えない不安に悩むことがなくなりますので、
目先の集客・現場に集中できます。

そして、実際の帳簿も、シンプルでクリーンになります。

小さい会社であればこそ、メリットのたくさんある
超オススメの資金繰り方法でした!


造園集客実践会
庭師・植木屋・造園業のためのホームページとチラシ
http://zoen1.com

外構集客実践会
外構工事がホームページで取れています
http://gaiko1.com
庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始
1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

プロフィール

hiroblog

造園集客案内人 広川大介

コンサルティング会社を退社して植木屋を開業。最新のマーケティングノウハウを導入し、知識ゼロ・経験ゼロながら集客しまくる。そして、自らも現場で木に登りまくる。
その後、植木屋を譲渡し造園・エクステリア業界専門でホームページ作成を中心としたマーケティングのお手伝いを開始。
という変な経歴を持った現場の分かるマーケティングコンサルタントです。
業界誌「月間エクステリアワーク」に記事連載中です。

site2

造園集客実践会 庭師・植木屋・造園業専門のホームページとチラシ

ブログランキング

総合ランキング
91位 / 2476人中 down
ジャンルランキング
3位 / 13人中 keep
ビジネス

フリースペース

◎記事の転載について◎

当ブログに記載されている記事について、ブログや他の著作物等すべての媒体において、転載及び配信することを一切禁止とさせていただきます。

◎ホームページ◎

造園集客実践会
庭師・植木屋・造園業向けのホームページ・チラシと集客支援
http://zoen1.com

外構集客実践会
外構・エクステリア工事店向けのホームページと集客支援
http://gaiko1.com

広川大介のサイト
ウェルマーケティング
http://well-marketing.jp

カレンダー

<<      2011/01      >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

最近の記事一覧