1  |  2  |  3    次>    

お客さんの年齢層と社長の年齢層の相関関係

テーマ:マーケティング
久しぶりに更新したと思ったら、
二日連続で更新するという、
最近のパターンです。(笑)

さて、何度かこのブログにも書いたかと思いますが、
お客さんの年齢層と、社長の年齢層は
大体、一致します。

ということで、
たとえば50~60代の社長が経営する会社の場合、
主なターゲットは同じくらいの年齢層の人になるので、
「ネットはあまり効果ないかな・・・」という考えがあります。

と言いますか、私はそう考えていました。
まぁ、全然効果ないとは思いませんが、
若い人に比べると、やはりちょっと落ちるかなと。

ところがそうでもないみたいですね。

私が植木屋をやっていた時の社員は、
今はそれぞれ独立してやっていて、
集客のお手伝いはしているのですが、
ひとり、60歳を超える職人がいます。

彼はパソコンも携帯メールもできないので、
当初はホームページも作らなかったんです。

が、ちょっと試しに、
「パソコン苦手なので、電話で問い合わせてね♪」
的なサイトを作ったところ、
意外と反応が取れるんですね。
ちょこちょこ問い合わせが入るんです。

で、先日、
その職人のエリアにある大きな工場から問い合わせがあり、
なんと20人工の手入れ工事が決まったそうです。
(町工場とかではなく、誰もが知っているお菓子の工場です)

法人のお客さんは、
問題がなければリピートしてくれますし、
大きな会社は予算を確保してくれるので、
都度の変動がないというおいしいポイントがあります。

聞いてみると、やはりその発注権限を持つ担当の方は、
同じ60代の方だったそうです。

5~60歳代というと、
会社のお偉いさん世代でもありますよね。

ネットの利用率は、若い層に比べれば低いと思いますが、
やはり使う方はいますし、
その方たちは、
同じ年齢層の会社に依頼したい
と思っている可能性が高いわけですから、
成約率は高いでしょう。

また、この年齢層で
ホームページを持っている会社は極端に少ないですから、
そういう意味でも、
確かに、ネットで集客は十分狙えるわけですね。

う~ん、面白い。
というか、かなりオイシイ気がしてきました。(笑)
20人工の手入れと言えば、
ゴミ代含めると50万円コースですからね~。

造園集客実践会
庭師・植木屋・造園業のためのホームページとチラシ
http://zoen1.com

外構集客実践会
外構工事がホームページで取れています
http://gaiko1.com
庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始
1  |  2  |  3    次>    

プロフィール

hiroblog

造園集客案内人 広川大介

コンサルティング会社を退社して植木屋を開業。最新のマーケティングノウハウを導入し、知識ゼロ・経験ゼロながら集客しまくる。そして、自らも現場で木に登りまくる。
その後、植木屋を譲渡し造園・エクステリア業界専門でホームページ作成を中心としたマーケティングのお手伝いを開始。
という変な経歴を持った現場の分かるマーケティングコンサルタントです。
業界誌「月間エクステリアワーク」に記事連載中です。

site2

造園集客実践会 庭師・植木屋・造園業専門のホームページとチラシ

ブログランキング

総合ランキング
72位 / 2475人中 down
ジャンルランキング
2位 / 13人中 keep
ビジネス

フリースペース

◎記事の転載について◎

当ブログに記載されている記事について、ブログや他の著作物等すべての媒体において、転載及び配信することを一切禁止とさせていただきます。

◎ホームページ◎

造園集客実践会
庭師・植木屋・造園業向けのホームページ・チラシと集客支援
http://zoen1.com

外構集客実践会
外構・エクステリア工事店向けのホームページと集客支援
http://gaiko1.com

広川大介のサイト
ウェルマーケティング
http://well-marketing.jp

カレンダー

<<      2010/08      >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

最近の記事一覧