1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

対応速度 VS 図面のキレイさ

テーマ:マーケティング
図面を武器に、たくさん集客している方、いますよね。
お客さんを感動させるような図面を描いたり、
提案のプロセス自体にエンタテーメント性を持たせたり。

要するに、「CADを活用した集客法」
というのは、集客モデルとして
一つの立場を築いているわけです。

という現実を目にすることが多いですから、
「そろそろCADを導入しようかなぁ~」
なんて考えている方も多いのではないでしょうか。

ただ、安い投資ではありません。
っていうか、スンゴク高い投資です。(笑)

ですから、もし導入するのであれば、
効率よく投資を回収しなければなりません。
CADによって、
成約率をUPさせなければならんわけです。

というわけで、
私がやっていた、CADによる成約率UP法!

それは、CADを、何よりも
「迅速対応のための道具」
として活用するということです。

対応が早ければ早いほど、
成約率は高まります。
そのために、いかにCADを使うかが勝負です。

で、私がやっていた方法とは・・・

1.建物は描かない(基礎だけ描く)
2.パースの背景なんか付けない
3.注釈も最低限
4.空白を気にしない

ってことです。
要するに、手抜きです。(笑)

全体の配置が分かり、
見積もりに必要な面積や寸法を出せる状態
にさえなっていれば、
とりあえずの役割は果たしてくれますし、
このことだけに集中していれば、
かな~り早く描くことができます。

ハウスメーカーの営業マンには
「もうちょっと見栄えのする・・・」
なんてことも言われましたが、
対応の早さへの喜びの方が印象が強かったです。

賛否はあるかと思いますが、
まずは対応を早くするためのツールとして活用し、
最大限まで成約率をアップさせ、
次の段階で、
図面の工夫によってさらなる成約率アップを狙う
というのが効率的な流れかと思います。

造園集客実践会
植木屋・庭師・造園業のためのホームページとチラシ
http://zoen1.com

外構集客実践会
外構工事がホームページで取れています
http://gaiko1.com
庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始
1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

プロフィール

hiroblog

造園集客案内人 広川大介

コンサルティング会社を退社して植木屋を開業。最新のマーケティングノウハウを導入し、知識ゼロ・経験ゼロながら集客しまくる。そして、自らも現場で木に登りまくる。
その後、植木屋を譲渡し造園・エクステリア業界専門でホームページ作成を中心としたマーケティングのお手伝いを開始。
という変な経歴を持った現場の分かるマーケティングコンサルタントです。
業界誌「月間エクステリアワーク」に記事連載中です。

site2

造園集客実践会 庭師・植木屋・造園業専門のホームページとチラシ

ブログランキング

総合ランキング
72位 / 2475人中 down
ジャンルランキング
2位 / 13人中 keep
ビジネス

フリースペース

◎記事の転載について◎

当ブログに記載されている記事について、ブログや他の著作物等すべての媒体において、転載及び配信することを一切禁止とさせていただきます。

◎ホームページ◎

造園集客実践会
庭師・植木屋・造園業向けのホームページ・チラシと集客支援
http://zoen1.com

外構集客実践会
外構・エクステリア工事店向けのホームページと集客支援
http://gaiko1.com

広川大介のサイト
ウェルマーケティング
http://well-marketing.jp

カレンダー

<<      2010/04      >>
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

最近の記事一覧