1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

施工例写真の取り方

テーマ:マーケティング
庭ブロに掲載してる方の施工例写真を見ると、
やっぱり皆さん、上手ですよね。

これって、センスではなく、
顧客目線の意識だと思うんです。

私も全ての現場に行っていたわけではないので、
カメラを職人に預けて、撮ってきてもらうこともあったのですが、
使えない写真が多かったんです。

あ、一度、
「ホームページに使うから完了写真撮ってきて」
って職人に頼んで、その写真を見てみたら、
写真のど真ん中に
「完了全景」
って工事看板が入っていました。。。
今では伝説です。(笑)

こういう時って、写真の取り方を教えてもしかたありません。
綺麗に撮影することが最優先ではないからです。

写真の目的にもよりますが、
お客さんが欲しい情報がその写真に入ってなければ
意味が無いわけです。

なので、
「この写真を見る人は、この写真で何を知りたいのか、
 考えてみてね」
「知りたいところを集中して見られるようにしてあげてね」
と、指導していました。

例えば、石貼りの写真に、撮影者の影がドーンと映っていたら、
石貼りよりも、その影が気になってしまうと思うんです。
だから、集中できない。

あと、ウッドデッキや砂利なんかは、
濡らしてから撮影する人が多いのですが、
「雨の時に撮影したのかしら・・・」
「何で濡らしてあるの?ボロ隠し???」
とこれもまた余計なことが気になってしまうはず。

だから、ありのまま、
「あなたにコレを知ってもらいたくて」
「あなたにコレをよく見てもらいたくて」
と念じながら、シャッターを切る。

以上、施工例写真の取り方でした。
(なんか変なまとめ方・・・笑)
庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始
1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

プロフィール

hiroblog

造園集客案内人 広川大介

コンサルティング会社を退社して植木屋を開業。最新のマーケティングノウハウを導入し、知識ゼロ・経験ゼロながら集客しまくる。そして、自らも現場で木に登りまくる。
その後、植木屋を譲渡し造園・エクステリア業界専門でホームページ作成を中心としたマーケティングのお手伝いを開始。
という変な経歴を持った現場の分かるマーケティングコンサルタントです。
業界誌「月間エクステリアワーク」に記事連載中です。

site2

造園集客実践会 庭師・植木屋・造園業専門のホームページとチラシ

ブログランキング

総合ランキング
72位 / 2475人中 down
ジャンルランキング
2位 / 13人中 keep
ビジネス

フリースペース

◎記事の転載について◎

当ブログに記載されている記事について、ブログや他の著作物等すべての媒体において、転載及び配信することを一切禁止とさせていただきます。

◎ホームページ◎

造園集客実践会
庭師・植木屋・造園業向けのホームページ・チラシと集客支援
http://zoen1.com

外構集客実践会
外構・エクステリア工事店向けのホームページと集客支援
http://gaiko1.com

広川大介のサイト
ウェルマーケティング
http://well-marketing.jp

カレンダー

<<      2009/05      >>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

最近の記事一覧