●努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。
1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

●結婚後に妻が離婚したくなる夫の職業NO1は

テーマ:これはどうなの?
今回「離婚したくなる亭主の仕事」というテーマでアンケート調査を行なったのは、「リスクモンスター株式会社」。こちらによると、「夫の仕事が原因で離婚したい」という割合は全体では8.2%。

年代別でみると20代と30代は8.0%に対し、40代になると8.5%と若干多くなっているのが特徴です。夫の仕事に対する不満も年数分だけ蓄積している40代。不満なだけなら30代や20代と違って我慢できるのかもしれませんが、一度こじらせると離婚へと一直線となってしまうのでしょうか?

漁業、食品製造業、運輸業……夫がハードな仕事をしていると、妻の不満も溜まる?

では妻が不満を持っている夫の仕事とは具体的どんな職業なのか?不満を持っている割合が高かった職業ベスト10は以下の通りです。



「不満を持っている」と答えた割合が高い夫の職業ベスト10

1位 漁業……100%

2位 食品製造業……78.9%

3位 運輸業……76.9%

4位 飲食店、宿泊業……70.4%

5位 鉱業……66.7%

6位 娯楽業……63.6%

7位 小売業……61.9%

8位 専門サービス業……60.0%

9位 医療、福祉……57.6%

10位 資材製造業……50.0%


インパクト大なのは1位の「漁業」100%!しかしこれは統計の問題を考慮する必要がありそうです。例えば調査に回答した中で漁業だった人が2人しか該当せず、2人とも「不満」と回答すれば100%となります。今回は実際の職業別回答人数は公開されていませんが、おそらく職業のレア度からしても、漁業はかなり少人数による調査だったのではないでしょうか?

そんな「漁業」に続いて不満が大きかったのは「食品製造業」。イメージとしては工場などでひたすら立ったまま、加工や調理等の製造にかかわるような絵が浮かびます。とりあえず漁業も食品製造業も、そして3位の「運輸業」も、デスクワークが中心ではないことが共通点と言えそう。肉体を使うハードな仕事に夫が就くと、妻は不満を抱く傾向にあるといえるかもしれません。

人を笑顔にする仕事の影には、支える妻の涙あり?

一方「不満」のその先にある「離婚」まで考えるのは、どんな職業なのか?同調査では「離婚したくなる夫の仕事」においての職業別の調査もしていますが、先ほどの「不満がある」のランキングとは大きく変動しているのが特徴です。



「離婚したくなる」と答えた割合が高い夫の職業ベスト10

1位 娯楽業……18.2%

2位 運輸業……15.4%

2位 不動産業……15.4%

4位 飲食店・宿泊業……14.8%

5位 医療・福祉……12.1%

6位 電機・ガス・熱供給・水道業……11.1%

6位 金融・保険業……11.1%

8位 食品製造業……10.5%

9位 その他製造業……7.9%

10位 資材製造業……7.7%

10位 教育・学習支援業……7.7%


1位は「娯楽業」。こちらはアミューズメント事業や観光、飲食業といった接待サービスや娯楽を提供する職業全般に該当します。人々を笑顔にする素晴らしい仕事ですが、その陰では妻が不満を募らせて離婚を考えていると思うと、複雑な心境になりそうです。

1位から5位の職業において、すぐに思い浮かぶ共通点は「休みが少ない」「土日休みではない」を含めて「勤務形態が不規則」ではないでしょうか?やはり妻にとって夫の勤務形態が定まっていないのは、ストレスを溜めることが多いようです。

やはり離婚のリスクが少ないのは公務員の夫!



逆に、「離婚したくなる」と答えた妻が少なかったのはどんな職業なのか?実は今回の調査では離婚したくなる割合が0%の職業が6つありました。その結果はこちらです。

農業……0%(0%)

漁業……0%(100%)

鉱業……0%(66.7%)

卸売業……0%(45.2%)

専門サービス業……0%(60.0%)

公務……0%(36.4%)

()内のパーセンテージは、「不満がある」と答えた割合の数値です。農業、漁業、鉱業は回答した数がそもそも少なそうですが、不満の割合もそこそこ多い「卸売業」「専門サービス業」がゼロ。そして「公務」はいわゆる「公務員」ですが、こちらは不満の割合も比較的少なく、離婚したい妻はゼロ。やはり結婚相手としては一番離婚の危険性がない職業といえそうです。やっぱり夫にするなら何だかんだで安泰なのは公務員かもしれませんね。



【調査概要】

・調査媒体 :リスクモンスター株式会社
・調査方法 :インターネット調査
・調査エリア:全国
・期間 :2017年1月28日(土)~1月29日(日)
・調査対象者:20~49歳の既婚者 女性個人 600人
・有効回収数:600サンプル
庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

●生まれ変わったらこの顔になりたい女性芸能人TOP10

テーマ:なるほどね。
巷で囁かれる“美人なら人生イージーモード”説。経済学者のダニエル・S・ハマーメッシュによると、美人と不美人の生涯賃金格差は、約2700万円にもなるのだとか! あぁ~、美人に生まれ変わりたい……。

そこで今回は、『美レンジャー』が20~40代の女性500名を対象に「生まれ変わったらこの顔になりたい女性芸能人は?」というアンケート調査を実施。

気になる調査結果を参考に、喉から手が出るほど欲しい“美人フェイス”芸能人を探っていきましょう。



生まれ変わったらこの顔になりたい女性芸能人TOP10

10位・・・広瀬すず(4.0%)

同率10位・・・長澤まさみ(4.0%)

9位・・・綾瀬はるか(4.4%)

同率9位・・・堀北真希(4.4%)

8位・・・宮崎あおい(4.6%)

7位・・・柴咲コウ(4.8%)

6位・・・ローラ(5.2%)

5位・・・佐々木希美(7.8%)

4位・・・新垣結衣(8.4%)

3位・・・石原さとみ(8.6%)

2位・・・深田恭子(8.8%)

1位・・・北川景子(12.0%)



見事ぶっちぎりの第1位に輝いたのは、女優・北川景子。

「北川景子に生まれ変わったら……とりあえず、朝から晩まで外を出歩く!」、「TK(とにかくキレイ)!まぶしいほど華があると思う」、「美しすぎてうっとり見惚れちゃう」などと、ネットでもその容姿に羨望の声が溢れています。

今年2月には、台湾のネット調査サイト『DailyView網路温度計』が台湾の人々に最も愛されている30代日本人女優を発表し、こちらでも1位を獲得。クールな美貌への憧れは、世界共通のようです。



●「最強の新入社員」の3大特徴

テーマ:なるほどね。

【1】「社会人としての自覚」がある

まず将来が明るい新入社員は、社会人として求められる「礼儀正しく、規律正しいはつらつとした若者像」を見事に体現してみせる。

まだ学生気分が抜けずにおちゃらけた同期が多い中、プロフェッショナルマナーを意識して大人の振る舞いを見せるだけで、比較的、簡単に「印象良好なスタートダッシュ」が可能なのだ。



【2】「何でもやりますスピリット」がある

最強の新入社員は、どんな仕事でもまず謙虚に全力投球するものである。
使いづらく、徐々に仕事を任せられなくなる最弱新入社員に限って「私はそんな仕事をするために、入社したわけではありません。それは、バイトさんか秘書さんに任せたらどうですか?」などと平気で口にしたりする。

ダメダメ新入社員が何かにつけて仕事を選別している間に、最強の新入社員は「どんな仕事でも、その人と信頼関係を築く好機」ととらえ、どのような雑務でも期待以上の仕事を行い、社内で徐々に信頼関係を築いていくのである。



【3】「旺盛な学習習慣」がある――日々の雑務に忙殺されない

最後に、「最強の新入社員」と「最弱の新入社員」の間で最も大きな差がつくのが、「日常の雑務に忙殺されず、学習習慣をもっているかどうか」の違いだと言っても過言ではなかろう。

多くの企業で、いざ入ってみると、「ろくでもない資料作成」や「つまらないエクセルへのデータ入力」「上司に依頼されたプレゼン作成のトリプルチェック」など、それはそれは退屈な仕事が、際限なく自分を襲ってくるものである。

しかし、その後、早々と出世していく最強の新入社員たちは、これらの雑務に忙殺されることなく、必ず自分の勉強時間を確保する。

そして、雑務以外の「この職場で学んだことを、次の転職の時に高値で売ってやる」くらいのたくましい商売根性で、戦略的に重要なコア業務への継続学習を欠かすことがないのだ。

ここまで、4月にめでたく新入社員となられた、若手社員の皆様に、エネルギー満タンの応援コラムを書いてきたわけだが、みなさんの会社の「最強の新入社員」とは、どのような特徴を有した人々だろうか?

社内人間関係の多くが初対面で決まってしまうことが多いだけに、「入社時の自分への評判」には細心の注意を払わなければならない。


1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

ブログランキング

総合ランキング
338位 / 2475人中 up
ジャンルランキング
209位 / 669人中 up
日記・ブログ

プロフィール

世界樹

●どのような環境下においても、自分なりの一輪の花を咲かせる。

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017/05      >>
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3