●努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。
1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

●「最強の新入社員」の3大特徴

テーマ:なるほどね。

【1】「社会人としての自覚」がある

まず将来が明るい新入社員は、社会人として求められる「礼儀正しく、規律正しいはつらつとした若者像」を見事に体現してみせる。

まだ学生気分が抜けずにおちゃらけた同期が多い中、プロフェッショナルマナーを意識して大人の振る舞いを見せるだけで、比較的、簡単に「印象良好なスタートダッシュ」が可能なのだ。



【2】「何でもやりますスピリット」がある

最強の新入社員は、どんな仕事でもまず謙虚に全力投球するものである。
使いづらく、徐々に仕事を任せられなくなる最弱新入社員に限って「私はそんな仕事をするために、入社したわけではありません。それは、バイトさんか秘書さんに任せたらどうですか?」などと平気で口にしたりする。

ダメダメ新入社員が何かにつけて仕事を選別している間に、最強の新入社員は「どんな仕事でも、その人と信頼関係を築く好機」ととらえ、どのような雑務でも期待以上の仕事を行い、社内で徐々に信頼関係を築いていくのである。



【3】「旺盛な学習習慣」がある――日々の雑務に忙殺されない

最後に、「最強の新入社員」と「最弱の新入社員」の間で最も大きな差がつくのが、「日常の雑務に忙殺されず、学習習慣をもっているかどうか」の違いだと言っても過言ではなかろう。

多くの企業で、いざ入ってみると、「ろくでもない資料作成」や「つまらないエクセルへのデータ入力」「上司に依頼されたプレゼン作成のトリプルチェック」など、それはそれは退屈な仕事が、際限なく自分を襲ってくるものである。

しかし、その後、早々と出世していく最強の新入社員たちは、これらの雑務に忙殺されることなく、必ず自分の勉強時間を確保する。

そして、雑務以外の「この職場で学んだことを、次の転職の時に高値で売ってやる」くらいのたくましい商売根性で、戦略的に重要なコア業務への継続学習を欠かすことがないのだ。

ここまで、4月にめでたく新入社員となられた、若手社員の皆様に、エネルギー満タンの応援コラムを書いてきたわけだが、みなさんの会社の「最強の新入社員」とは、どのような特徴を有した人々だろうか?

社内人間関係の多くが初対面で決まってしまうことが多いだけに、「入社時の自分への評判」には細心の注意を払わなければならない。


庭ブロがリニューアル!
庭ブロ+(プラス)β版 サービス開始

●神戸の中1、なんとTOEIC980点! 海外生活はゼロ

テーマ:素晴らしいヒト!
わずか12歳で、TOEIC980点(990点満点)というずばぬけた英語力を持つ、神戸市東灘区の藤田紅良々(くらら)さんが11日、市立本山南中学校に入学する。

昨年11月のTOEICで取得。約9万人の受験者中、895点以上はわずか3%程度しかいなかった。小学校5年生で英検準1級にも合格しており、紅良々さんは「帰国子女でもなく、留学経験もないのですが…」とはにかみながらも「将来は翻訳家になりたい」と声を弾ませる。(鈴木久仁子)



英語との出合いは3歳のころ。語学が好きな母親の純子さんに外国人が英語で保育をする教室に連れていってもらった。簡単な幼児レベルの英語はここで覚えた。

「外国の家庭の子が家族の話を理解するように分かっていったのでは」と純子さん。教室をやめてからも、忘れないようにとインターネット電話「スカイプ」で1日25分、フィリピン人の先生相手に英語を習い、聞く力も鍛えた。

英語の絵本にも夢中になり、初めは読み聞かせをしてもらっていたが、すぐに絵本は卒業し、小説にのめり込んでいった。自宅の本棚には「ハリーポッター」や「ウォリアーズ」など愛読書がずらりと並ぶ。

「辞書は引かない。分からない言葉でも次に出てきたときに辞書になる」。最初は言葉の意味が分からなくても、違った文脈で何度も使われることで、その言葉のイメージを膨らませ理解していくという。

今は通販や電子書籍を活用、片っ端から、洋書を読みあさり、気に入れば何度でも読む。この多読で身に付いた、豊富な単語力や読解力で大人でも難関な試験を次々とクリアしてきた。

6歳で英検準2級、7歳で2級に合格し、昨年11月のTOEICではリスニング485点、リーディング495点の高得点を出した。

「将来は海外にも行ってみたい」と紅良々さん。「日本語訳でこのニュアンスは違うなって思うことが時々ある。翻訳家になり、『自分が見つけたこの本、すっごいおもしろい』って紹介したい」と笑顔を見せる。



【TOEIC】日常生活やビジネスなど、英語のコミュニケーション能力を幅広く判定する、世界共通のテスト。2015年度の受験者数は過去最高の277・9万人。企業・団体・学校などでもプログラムは採用されている。平均点はリスニング363点、リーディング235点。トータルで895点以上は全体の3・6%。



●嘘を隠す話し方には9つのパターンがある

テーマ:なるほどね。
嘘を隠す話し方は「逆ギレ」「神様を持ち出す」など9つ

2017年4月3日 7時0分 NEWSポストセブン

大阪市の学校法人「森友学園」の国有地取得問題に絡み、稲田朋美防衛大臣の虚偽答弁が明らかになったばかりだが、人の「嘘」は、どのようにしたら見抜けるのだろうか? 4月1日のエイプリルフールは過ぎたが、改めて考えてみたい。元刑事の森透匡(ゆきまさ)さんに、人間心理の見抜き方について聞いた。



嘘を隠す話し方には9つのパターンがあるという。

【1】「Yes、No」で答えない
Yes、Noで答えられる質問なのに即答せず、質問の答え以外のことを話す。

【2】質問を繰り返す
質問をオウム返しする。即答できないので時間稼ぎをしている。

【3】質問内容に理解を示さない
「どういう意味ですか?」など質問に理解を示さない。

【4】話が矛盾している
嘘をつき続けるために話の筋が通らなくなり、つじつまが合わなくなる。

【5】余計な説明が多い
沈黙が怖いので過度に説明する。聞いてもいない余計な説明を自分から話す。

【6】ハッキリ否定しない
良心の呵責から「やっていない」と明確には答えず、「今はしていない」などあいまいに否定する。

【7】逆ギレする
やましいことがある気持ちを隠すように、相手を怒って説得しようとする。

【8】神様を持ち出す
「神様に誓う」「社長なら知ってる」など、神様や信頼できる人を引き合いに出す。自分の信用のなさを神様や上司、著名人などで補強しようとする。

【9】急に礼儀正しくなる
礼儀正しく接されると相手に好意を持ち、追及の手が緩むことがあるのを知っているので、礼儀正しくなる。

実際にプロが使う“ワザ”を教えてもらった。それは、ストレートな質問で隙を狙う「三文(さんぶん)確認法」。

「何の予告もなく唐突に聞いた方が、相手はふいを突かれて動揺し、嘘のサインが色濃く出やすいんです」(森さん)

その際、できるだけ質問は簡単に明確に、短文でストレートに投げかけるのがポイント。簡潔な質問で即答できるはずなのに、「え?」「なんで?」「急に何?」「どうしたの?」など、3語以上言葉を発した場合はかなり怪しい…。ただし、本当に真実を知りたい時にだけ使うようにご注意を!

※女性セブン2017年4月13日号
1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

ブログランキング

総合ランキング
321位 / 2475人中 up
ジャンルランキング
198位 / 669人中 up
日記・ブログ

プロフィール

世界樹

●どのような環境下においても、自分なりの一輪の花を咲かせる。

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017/04      >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6